児童書・国内

『Mガールズ』(濱野京子)

Mガールズ作者:濱野 京子発売日: 2021/02/20メディア: 単行本COVID-19は終息したがARSウィルスという新たな疫病が猛威を振るっている近未来を舞台にしたディストピアSF(だということにしたい)。分断された世界の子どもたちがストリートダンスという趣味を…

『見た目レンタルショップ 化けの皮』(石川宏千花)

見た目レンタルショップ 化けの皮作者:宏千花, 石川発売日: 2020/11/20メディア: 単行本読売中高生新聞連載作。狐の力で人々に容姿をレンタルする店に訪れる顧客たちの物語です。第1話では、自分の容姿に自信のない女子五月が美少女の容姿を借りて、おしゃれ…

『わたしのあのこ あのこのわたし』(岩瀬成子)

わたしのあのこ あのこのわたし (わたしたちの本棚)作者:岩瀬 成子発売日: 2021/01/21メディア: 単行本 傷はつけられたのだ。それをなにもなかったように思うことなんてできない。胸の中にしこりのようなものがあった。しこりがゆるしたがらなかった。そのし…

『強制終了、いつか再起動』(吉野万理子)

強制終了、いつか再起動作者:吉野 万理子発売日: 2021/02/24メディア: 単行本私立中学に転校したばかりで学校になじめていない加地隆秋は、家庭教師の大学生のすすめで大麻に手を出してしまいます。そこに、隆秋をYouTubeの動画の素材として使いたいと思って…

『妖怪コンビニで、バイトはじめました。』(令丈ヒロ子)

妖怪コンビニで、バイトはじめました。作者:令丈 ヒロ子発売日: 2021/02/09メディア: 単行本カバーイラストがいいですね。なんか足が変なアヒル(?)、ドアに入ろうとしている人々はサイズがおかしい。眺めれば眺めるほどSAN値が減りそうです。 主人公のイ…

『あしたの幸福』(いとうみく)

あしたの幸福作者:いとうみく発売日: 2021/02/19メディア: 単行本現代の児童文学界で最も明確に母親に対する殺意をあらわにしているのは、いとうみくでしょう。より正確にいうなら、「母親」という概念に対する殺意です。『カーネーション』(2017・くもん出…

『クルミ先生とまちがえたくないわたし』(令丈ヒロ子)

クルミ先生とまちがえたくないわたし: 藤島クリニック再生計画 (ポプラ物語館 84)作者:令丈 ヒロ子発売日: 2021/03/17メディア: 単行本しっかり者のモトキは、父親とふたり暮らし。小5から小6の春休みに父親に4日間の出張の予定が入りました。そんなときはい…

『ベランダに手をふって』(葉山エミ)

ベランダに手をふって (文学の扉)作者:葉山 エミ発売日: 2021/01/27メディア: 単行本第22回ちゅうでん児童文学賞大賞受賞作。輝には毎朝登校時にベランダから顔を出す母親と手を振りあう習慣がありました。そのことをクラスでマザコンだとからかわれ落ちこみ…

『子ども食堂 かみふうせん』(齊藤飛鳥)

子ども食堂 かみふうせん作者:飛鳥, 齊藤発売日: 2018/11/28メディア: 単行本ハードボイルド小学生が主人公の『へなちょこ探偵24じ』で独特の語りの世界をみせた齊藤飛鳥が、今度は子ども食堂というタイムリーでストレートな社会派ネタを繰り出してきました…

『カメくんとイモリくん 小雨ぼっこ』(いけだけい)

カメくんとイモリくん 小雨ぼっこ作者:いけだ けい発売日: 2021/01/14メディア: 単行本山の水源近くに住んでいるカメくんとイモリくんは、大のなかよしでした。しかし、大雨でイモリくんの家は流されてしまい、ふたりは離ればなれで暮らすことになります。 …

『けむりの家族です』(杉山径一)

【中古】けむりの家族です/杉山径一・池田龍雄/太平出版社/1972年重刷価格: 10800 円楽天で詳細を見る1970年、太平出版社刊*1。現在ではまず出版できなさそうな昭和アングラ児童文学です。語り手の少年泰男が次々と奇怪な人物に出会い、やがて奇人たちはひと…

『ネムノキをきらないで』(岩瀬成子)

ネムノキをきらないで (文研じゅべにーる)作者:成子, 岩瀬発売日: 2020/12/30メディア: -おじいちゃんの家のネムノキが伐られることになり、伸夫は悲しみにくれていました。ネムノキの件と、ドアを閉めたときに偶然クモを殺してしまったこと、このふたつの…

『メイド イン 十四歳』(石川宏千花)

メイド イン 十四歳作者:石川 宏千花発売日: 2020/11/19メディア: 単行本語り手は県内トップレベルの進学校に通う14歳の吉留藍堂。彼は担任の先生から、季節外れの転入生のお世話係を依頼されます。転入生の浅窪沙斗は、先天性可視化不全症候群という奇病に…

『枕草子 平安女子のキラキラノート』(福田裕子)

枕草子 平安女子のキラキラノート (角川つばさ文庫)作者:清少納言,福田 裕子発売日: 2020/02/15メディア: 新書高校生くらいの子が古典を勉強したいと言い出したら、どの本をすすめるでしょうか。そんなときはやはり、わかりやすくて気軽に手に取れる角川ソフ…

『若おかみは小学生! スペシャル短編集3』(令丈ヒロ子)

若おかみは小学生! スペシャル短編集3 (講談社青い鳥文庫)作者:令丈 ヒロ子,亜沙美発売日: 2020/12/16メディア: 新書若おかみ短編集の3巻。中2のおっこが水領さまのいとこに惑わされてしまう「キラキラすぎる!? 「恋」アプリ」と、おっこの娘として転生し前…

『ワタシゴト』(中澤晶子)

ワタシゴト 14歳のひろしま作者:中澤晶子発売日: 2020/07/17メディア: 単行本 ワタシゴト 渡し事(わたしごと)=記憶を手渡すこと 私事(わたくしごと)=他人のことではない、私のこと (カバー袖より) 修学旅行で広島の原爆資料館を訪れた中学生たちを主…

『朝顔のハガキ  夏休み、ぼくは「ハガキの人」に会いに行った』(山下みゆき)

朝顔のハガキ (朝日小学生新聞の人気連載)作者:山下みゆき発売日: 2020/03/24メディア: 単行本誠矢が母親とおばあちゃんと3人で暮らしている家には、ひとつ謎がありました。それは、毎年夏になると、ある差出人から朝顔の絵が描かれたハガキが届くこと。おば…

『ばかみたいって言われてもいいよ』(吉田桃子)

ばかみたいって言われてもいいよ1作者:吉田 桃子発売日: 2020/03/11メディア: 単行本ばかみたいって言われてもいいよ2作者:吉田 桃子発売日: 2020/05/20メディア: 単行本ばかみたいって言われてもいいよ3作者:吉田 桃子発売日: 2020/07/29メディア: 単行本カ…

『ストーリーで楽しむ日本の古典 枕草子 千年むかしのきらきら宮中ライフ』(令丈ヒロ子)

ストーリーで楽しむ日本の古典 (16) 枕草子 千年むかしのきらきら宮中ライフ作者:令丈 ヒロ子発売日: 2017/01/27メディア: 単行本令丈ヒロ子翻案の『枕草子』。「はじめに」で翻案者が『枕草子』の概略を解説し、その後に清少納言が宮中の出来事を昔語りする…

『嘘吹きネットワーク』(久米絵美里)

【小学5-6年生、中学生の読み物】嘘吹きネットワーク (わたしたちの本棚)作者:久米絵美里発売日: 2020/12/17メディア: 単行本6年1組の学級委員の小野寺理子は、クラスでSNS上のトラブルが発生していることに悩まされていました。どうも八吹写真館にいる人物…

『パティシエ志望だったのに、シンデレラのいじわるな姉に生まれ変わってしまいました!』(日部星花)

パティシエ志望だったのに、シンデレラのいじわるな姉に生まれ変わってしまいました! (小学館ジュニア文庫)作者:星花, 日部発売日: 2019/10/25メディア: 単行本有名パティシエの父を持つ三枝和奏は、自らも立派なパティシエになることを夢みて精進の日々に励…

『ポシーとポパー ふたりは探偵 魔界からの挑戦』(オカザキヨシヒサ)

ポシーとポパー ふたりは探偵: 魔界からの挑戦作者:オカザキ・ヨシヒサ発売日: 2020/05/21メディア: 単行本岡崎祥久がなぜか筆名をカタカナ表記にして久しぶりに児童文学界に登場。作品の内容に入る前に、少し20年ほど前の児童文学シーンを確認してみたいと…

『QK部 トランプゲーム部の結成と挑戦』(黄黒真直)

QK部 トランプゲーム部の結成と挑戦作者:黄黒 真直発売日: 2020/03/09メディア: 単行本高校に入学したばかりのみぞれが親友の津々美と部活見学で校内をうろついていたところ、「素数大富豪 QK(1213)部」と名前が三つもある不可思議な部を発見します。恐る…

『あしたのことば』(森絵都)

あしたのことば作者:森 絵都発売日: 2020/11/14メディア: 単行本森絵都の最新短編集。森絵都作家生活30周年記念作品でもあり、8作の短編にそれぞれ別のイラストレーターが挿絵を提供している豪華な本になっています。 各短編を貫くテーマは「ことば」で、人…

『ベランダの秘密基地 ~しゃべる猫と、家族のカタチ~』(木村色吹)

ベランダの秘密基地 ~しゃべる猫と、家族のカタチ~ (カドカワ読書タイム)作者:木村 色吹発売日: 2020/09/10メディア: 単行本世界各地に隕石が落ちたことをきっかけに、動物たちがしゃべるようになりました。高校1年生のカケルが飼っている猫も話し出しますが…

『裏世界ピクニック〔ジュニア版〕』(宮澤伊織)

裏世界ピクニック〔ジュニア版〕(ハヤカワ・ジュニア・ホラー)作者:宮澤 伊織発売日: 2020/12/17メディア: 単行本(ソフトカバー)高名な児童文学作家の令丈ヒロ子が解説を担当しているということで手に取ってみました。解説によるとオリジナル版はハヤカワ…

『卒業旅行』(小手鞠るい)

卒業旅行作者:るい, 小手鞠発売日: 2020/11/11メディア: 単行本ナナは高校時代をアメリカで過ごし、4人の仲間とバンドを組んで充実した日々を過ごしていました。その後日本に帰国し日本の大学に通っていましたが、仲間と計画していた卒業旅行は頓挫してしま…

『科学でナゾとき! わらう人体模型事件』(あさだりん)

科学でナゾとき!わらう人体模型事件 (偕成社ノベルフリーク)作者:あさだりん発売日: 2020/08/06メディア: 単行本(ソフトカバー)鈴木彰吾は、パーフェクトな児童会長(自称)。しかし、パーフェクトな彼にも悩みはありました。それは、父親が科学実験の特別…

『キャンドル』(村上雅郁)

キャンドル (フレーベル館 文学の森)作者:雅郁, 村上発売日: 2020/12/11メディア: 単行本第2回フレーベル館ものがたり新人賞大賞受賞作『あの子の秘密』で昨年デビューした村上雅郁の第2作。デビュー作が大好評だったため期待のハードルが上がった2作目でし…

『おとうさんのかお』(岩瀬成子)

おとうさんのかお (こころのつばさシリーズ)作者:岩瀬成子発売日: 2020/09/24メディア: 単行本 「あのね、しょうらいなにになりたいかってことを、おとなの人は子どもにすぐに聞きたがるでしょう。だから、いつ聞かれてもいいように、ちゃんと答えを用意して…