児童書・海外

『影を呑んだ少女』(フランシス・ハーディング)

影を呑んだ少女作者:フランシス・ハーディング発売日: 2020/06/22メディア: 単行本大人気フランシス・ハーディングの邦訳3作目は、ピューリタン革命の時代を舞台にしたファンタジーです。主人公の少女メイクピースの一族には、死者の霊を取りこむ特殊能力が…

『春の嵐 ペンダーウィックの四姉妹4』(ジーン・バーズオール)

ペンダーウィックの四姉妹4 春の嵐 (Sunnyside Books)作者:ジーン・バーズオール発売日: 2020/06/10メディア: 単行本「ペンダーウィックの四姉妹」シリーズ第4弾。長女ロザリンドはもう大学生、来年は次女スカイ、再来年は三女ジェーンも大学に入学します。…

『わたしの全てのわたしたち』(サラ・クロッサン)

わたしの全てのわたしたち (ハーパーコリンズ・フィクション)作者:サラ クロッサン発売日: 2020/06/10メディア: 単行本2016年のカーネギー賞受賞作。グレースとティッピは結合双生児として生まれました。ふたりは家庭で教育を受けていましたが、有志の人たち…

『月のケーキ』(ジョーン・エイキン)

月のケーキ作者:ジョーン・エイキン発売日: 2020/04/10メディア: 単行本英国ファンタジーの巨人ジョーン・エイキンの短編集。 表題作「月のケーキ」は、爆弾製作の実験の失敗で歴史のある実家を炎上させるという豪快なやらかしをしてしまった少年トムの物語…

『ぼくと母さんのキャラバン』(柏葉幸子)

ぼくと母さんのキャラバン (文学の扉)作者:柏葉 幸子,泉 雅史発売日: 2020/04/23メディア: 単行本ある晩、牛乳を飲みに台所に行った小学5年生のトモは、人語を話す巨大ネズミに出くわしました。「前殿」と呼ばれるネズミは、トモの母親の「ゆみえ殿」を探し…

『ぼくたちがギュンターを殺そうとした日』(ヘルマン・シュルツ)

ぼくたちがギュンターを殺そうとした日 (児童書)作者:ヘルマン・シュルツ発売日: 2020/03/07メディア: 単行本1945年のドイツの農村が舞台。村の子どもたちは、難民の子どもで「頭がいかれている」と見做されているギュンターという少年に石を投げつけて暴行…

『精霊のなみだ』(湯湯)

精霊のなみだ (トゥートゥルとふしぎな友だち)作者:湯, 湯発売日: 2020/02/10メディア: 単行本中国の志怪童話「トゥートゥルとふしぎな友だち」の第3弾。2巻がおとなしめだったので油断してましたが、そもそもこのシリーズは悲劇性が売りでしたね。 今回トゥ…

『この海を越えれば、わたしは』(ローレン・ウォーク)

この海を越えれば、わたしは作者:ウォーク,ローレン発売日: 2019/11/05メディア: 単行本『その年、わたしは嘘をおぼえた』のローレン・ウォークの第2作。2018年のスコット・オデール賞受賞作。 舞台は1920年代のエリザベス諸島。主人公のクロウは生まれてす…

『マイク』(アンドリュー・ノリス)

マイク: MIKE (児童単行本)作者:ノリス,アンドリュー発売日: 2019/10/03メディア: 単行本将来を嘱望されるテニス少年のフロイドは、元テニス選手の父の指導を受け頂点を目指していました。しかし、テニスコートにマイクと名乗るフロイドにしか見えない青年が…

『〈死に森〉の白いオオカミ』(グリゴーリー・ディーコフ)

〈死に森〉の白いオオカミ (児童書)作者:グリゴーリー・ディーコフ発売日: 2019/12/13メディア: 単行本 いいか、ワシーリーをかみ殺したのは、ただのオオカミじゃない。森の魔物じゃ。背丈は仔牛ほど、毛は真っ白で、眼は赤く、やりだろうと、鉄砲玉だろうと…

『ゴーストダンス』(スーザン・プライス)

ゴーストダンス (ゴーストシリーズ)作者:スーザン プライス発売日: 2020/02/27メディア: 単行本伝説的な暗黒児童文学ファンタジー『ゴースト・ドラム』の続編完結編。残酷な皇帝が支配する極寒の地の物語という設定は変わりません。今回は死を恐れる皇帝の元…

『ゴーストソング』(スーザン・プライス)

ゴーストソング (ゴーストシリーズ)作者:スーザン プライス発売日: 2020/02/27メディア: 単行本カシの木に金の鎖でつながれた賢い猫が語る物語。極寒の地の物語。残酷な皇帝が支配する地の物語。ニワトリの脚のついた家に住む魔法使いの物語。生者の世界と死…

『うちの弟、どうしたらいい?』(エリナー・クライマー)

うちの弟,どうしたらいい?作者:エリナー クライマー出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2019/11/27メディア: 単行本父が亡くなり、母が「弟をたのむわね」という無責任な言葉だけを残して家出したため、12歳のアニーは祖母と弟のスティーヴィーと3人で暮らし…

『なかなおりの魔法』(湯湯)

なかなおりの魔法 (トゥートゥルとふしぎな友だち)作者:湯 湯出版社/メーカー: あかね書房発売日: 2019/12/10メディア: 単行本中国の志怪童話「トゥートゥルとふしぎな友だち」の第2弾。友だちとけんかしてカンカンになっていたトゥートゥルは、近所でみた…

『クレンショーがあらわれて』(キャサリン・アップルゲイト)

クレンショーがあらわれて (フレーベル館文学の森)作者:キャサリン・アップルゲイト出版社/メーカー: フレーベル館発売日: 2019/10/04メディア: 単行本 「ネコがいちばん 犬はるすばん」 ジャクソンはプールでサーフィンをしているネコを見ます。それは、し…

『1945,鉄原』(イ ヒョン)

1945,鉄原(チョロン) (YA! STAND UP)作者:イ ヒョン出版社/メーカー: 影書房発売日: 2018/03/10メディア: 単行本(ソフトカバー)朝鮮半島のほぼ中央に位置する鉄原の1945年の物語。侵略者から解放されたとしても、すぐに平和が訪れるわけではありません。内…

『イマジナリーフレンドと』(ミシェル・クエヴァス)

イマジナリーフレンドと (児童単行本)作者:ミシェル クエヴァス出版社/メーカー: 小学館発売日: 2019/04/17メディア: 単行本語り手のジャック・パピエは、自分のことを「みんなのきらわれ者」だと認識しています。ふたごの妹フラーを除くみんなから無視同然…

『真夜中の妖精』(湯湯)

真夜中の妖精 (トゥートゥルとふしぎな友だち)作者:湯湯出版社/メーカー: あかね書房発売日: 2019/10/10メディア: 単行本7歳のトゥートゥルは、耳が聞こえない子。ひとりで池のほとりの柳の木に座って、遠く離れた正月の芝居を見物しています。 平澤朋子のイ…

『わたしがいどんだ戦い1940年』(キンバリー・ブルベイカー・ブラッドリー)

わたしがいどんだ戦い1940年作者: キンバリー・ブルベイカーブラッドリー,Kimberly Brubaker Bradley,大作道子出版社/メーカー: 評論社発売日: 2019/07/20メディア: 単行本この商品を含むブログを見る『わたしがいどんだ戦い1939年』*1の続編。母親からひど…

『アンチ』(ヨナタン・ヤヴィン)

アンチ (STAMP BOOKS)作者:ヨナタン・ヤヴィン出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2019/09/26メディア: 単行本岩波〈STAMP BOOKS〉新作は、ヒップホップ少年を主人公としたイスラエルの作品。国・題材ともに、日本に紹介される作品としては珍しいものになって…

『貸出禁止の本をすくえ!』(アラン・グラッツ)

貸出禁止の本をすくえ!作者: アラングラッツ,Alan Gratz,ないとうふみこ出版社/メーカー: ほるぷ出版発売日: 2019/07/25メディア: 単行本この商品を含むブログを見る わたしは「スーパーヒーロー・パンツマン」には興味がないけど、べつのだれかは、「パンツ…

『世界のはての少年』(ジェラルディン・マコックラン)

世界のはての少年作者: ジェラルディン・マコックラン,杉田七重出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2019/09/20メディア: 単行本この商品を含むブログを見る 三週間後に戦士の岩からもどるころには、マーディナも海にさらわれている。彼女もまた夢だったのか…

『本気でやれば、なんでもできる! ?』(ジョン・ヨーマン)

本気でやれば、なんでもできる! ? (児童書)作者: ジョン・ヨーマン,クェンティン・ブレイク,三原泉出版社/メーカー: 徳間書店発売日: 2019/07/19メディア: 単行本この商品を含むブログを見る1961年のイギリス児童文学の初邦訳が登場。クェンティン・ブレイク…

『ぼくがいちばんききたいことは』(アヴィ)

ぼくがいちばん ききたいことは作者: アヴィ,青山南出版社/メーカー: ほるぷ出版発売日: 2019/05/29メディア: 単行本この商品を含むブログを見る西村ツチカのイラストが目を引きますね。アヴィの短編集が登場。男子と家族をめぐる物語が7編収録されています…

『エレベーター』(ジェイソン・レナルズ)

エレベーター作者: ジェイソン・レナルズ,青木千鶴出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2019/08/20メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見るエドガー賞ヤングアダルト部門やカーネギー賞ショートリスト他多数の児童文学賞を獲得した話題作…

『こわいオオカミのはなしをしよう』(ウィリアム・マクリーリー)

こわいオオカミのはなしをしよう作者: ウィリアムマクリーリー,佐竹美保,William McCleery,小宮由出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2019/03/01メディア: 単行本この商品を含むブログを見るもっとも幸福な物語のあり方とはなにか。それは、受け手から望まれ…

『最後のドラゴン』(ガレット・ワイヤー)

最後のドラゴン作者: ガレット・ワイヤー,ケイティ・ハーネット,三辺律子出版社/メーカー: あすなろ書房発売日: 2019/06/24メディア: 単行本この商品を含むブログを見る 猫っていうのは、ただ無愛想なのだ。悪気はないのだ。(p262) 1803年にドイツの〈黒い森…

『モノ・ジョーンズとからくり本屋 』(シルヴィア・ビショップ)

モノ・ジョーンズとからくり本屋 (ものがたりの庭)作者: シルヴィアビショップ,平澤朋子,Sylvia Bishop,三辺律子出版社/メーカー: フレーベル館発売日: 2019/02/01メディア: 単行本この商品を含むブログを見る 「まあ、たしかにびっくりだけど、あわてずそつ…

『どこまでも亀』(ジョン・グリーン)

どこまでも亀 (STAMP BOOKS)作者: ジョングリーン,John Green,金原瑞人出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2019/04/18メディア: 単行本この商品を含むブログを見る謎めいたタイトルが目を引きます。ここでの亀は平面世界を支える巨大な亀のことです。亀の下に…

『ぼくにだけ見えるジェシカ』(アンドリュー・ノリス)

ぼくにだけ見えるジェシカ (児童書)作者: アンドリューノリス,Andrew Norriss,橋本恵出版社/メーカー: 徳間書店発売日: 2019/02/08メディア: 単行本この商品を含むブログを見る男子なのにファッションに興味を持っているため学校で疎外されている少年フラン…